エッジ AI​

コンサルティングサービス

  • クラウドだけでなくエッジ機器にAIが搭載される時代となっています。

  • アラヤでは、高い技術力と豊富な実績をもとに、お客様のエッジAI開発を支援します。

エッジAI実装にまつわる課題

1. エッジAIを実現する上で何を考慮すれば良いか分からない

  • モデルを学習させたことはあるが、エッジへの実装は初めてのため、実装にあたってどういった点を考慮すべきかが分からない。

  • エッジAIの要件を作成したが、網羅的に検討できているかどうか不安。

2. エッジデバイスの選定が難しい

  • 適切なエッジデバイスが分からない。

  • 選定の際、複数のデバイスを用意する必要がある。

  • デバイスごとに制約や高速化のノウハウが存在し、これを考慮しながら実装するのに労力を要する。

  • モデルとデバイスの種類が多いため、取り得る組み合わせの数が膨大となり、最適な組み合わせを見つけだすのに労力がかかる。

3. モデルを小型化したい

  • モデルが大きすぎて目的のデバイスに載らない。

  • 推論速度を上げることで前処理や後処理にもっとリソースを割きたい。

  • 推論速度や消費電力に不満がある。

  • 圧縮により、必ずしも高速化されない、または精度が大幅に下がる場合があり、適切な方法を見極めるのが難しい。

​このようなお悩み、アラヤが解決します

エッジのことを全てお任せしたいお客様向け

1. ​トータルソリューションサービス

  • アラヤの知見をもとに、有効と思われる圧縮手法や最適化手法、エッジデバイスを試すことで、高速な開発サイクルを回し、お客様の目的を達成可能なエッジAIを開発します。

  • 必要に応じて要件定義やAI開発から一緒に入って実施させて頂くことも可能です。

会議室でのミーティング

開発プロセスの一部をお任せしたいお客様向け

2. ​個別コンサルティングサービス

  • 開発プロセスの各フェーズに対応する形で、以下の3つのサービスをご提供致します。

  • お客様の目的に対し、複数の観点から要件を定義する作業の支援をさせて頂きます。
     

2-1. 要件定義支援サービス

2-2. エッジ実装・最適化サービス

  • 深層学習モデルを、搭載したいエッジ環境に適したモデルに変換し、実際のデバイスを用いて速度を評価します。

  • モデル、入出力データ、学習コード等を拝見した上で、モデルを小さくするための方法についてご提案いたします。ご要望に応じて、実装も承ります。

2-3. モデル小型化サービス

コーディング

アラヤは、高い技術力と豊富な実績でお客様をご支援します

高い技術力

常に最新の小型化手法や、エッジデバイス・フレームワークについて動向を調査し、必要に応じて再現実験も行っております。

豊富な実績

これまでに、ドローンや監視カメラなどのエッジデバイスへの実装を多数経験。豊富な経験を活かした効率的かつ効果的な提案をお約束します。

きめ細かな提案力

要件のヒアリングやプログラムのプロファイリング結果をもとに、お客様の現状とご要望を鑑みた内容でご提案します。

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ頂いたお客様には、以下の資料をお送りさせて頂きます

​サービス詳細資料

【ET & IoT Digital 2020講演資料】

エッジAI実装でおさえておくべき

7つの観点

エッジAIコンサルティングサービスのご検討状況についてお聞かせください(必須)*

© 2020 Araya Inc.